お手入れ方法

羽越しな布商品 ご使用上の注意及びお手入れ方法(仮)

  • (1)素材に木の皮(内側の甘皮)を使っているため、洋服などすれることがありますので、お気をつけください。
  • (2)バッグの中(特に外ポケット)に、常に角のあるものを長くいれておくと、摩擦で切れることがありますので、お気をつけください。
  • (3)雨などに濡れた時は、こすらず、そのまま放置しないで、布でやさしくたたくように、お拭きください。(強くこすると、毛羽立ち、切れる場合があります。)
  • (4)長くお使いいただくと、色が日に焼けたように濃くなり、生地は柔らかくなっていきますが、それが羽越しな布の性質ですのでご了承ください。いい味となって珍重されています。
  • (5)振り回したり、必要以上に重いものを入れたり、過度のご使用はお避けください。
  • (6)シーズンオフには、ほこりなどはらいて、風通しのよいところに、ビニールなどには入れないで保管してください。

しな織りプロデューサー石田誠の軌跡

  • 創芸ギャラリー結
  • しな布のお手入れ方法

PAGE TOP