しな布・しな織りのショッピングサイト しな織り創芸 石田
しな布原料(しな)の木
撚りかけ作業
はたおり作業
しな織りとは

しな織りとは

豊かな森の恵み 木の皮を織る

科の木の中皮を糸にして織りあげた山形県のしな布は、沖縄県の芭蕉布、静岡県の 葛布と共に日本の三大古代布の一つに数えられております。 しな布は縄文・弥生時代からの織物の技術を今に伝え、素朴な手ざわり、自然のお りなす色、丈夫で水に強い、という特性があり、かつては衣類や穀物袋・魚袋・畳糸 等に用いられてきました。しな布は麻や木綿以前の衣の原点であり、国の伝統的工 芸品に指定されております。梅雨の頃の木の皮剥ぎから始まり、雪が降り始める頃糸 に紡がれ、二十二工程を経て織り上げられるという手間ひまのかかる仕事です。 その為に、各地から消え去り、今では山形県鶴岡市あつみ温泉の近く、関川とその周 辺の村々(雷、山熊田、大代)でしか、織り継がれておりません。

しな織創芸石田では、遠い祖先の知恵と古人の創意を現代に生かしたく、各種製品(帽 子・バッグ・袋物・帯・タペストリー等)として開発製造し、自然豊かな尾浦の里・ 鶴岡市大山から、しな布の魅力を発信してまいります。

新着情報

催事情報のお知らせ2017年07月21日
7月26日(水)~31日(月)              伊勢丹浦和店
『日本の職人匠の技展』               7階催事場
-----------------------------------------------------------------
8月2日(水)~8日(火)              阪急うめだ本店
『夏の工芸市』                    9階催場
-------------------------------------------------------------------
8月24日(木)~29日(火)           さっぽろ東急百貨店
『全国職人の技展』                 9階催物場
-------------------------------------------------------------------
8月29日(火)~9月4日(月)             髙島屋大阪店
『日本の手しごと』                 7階催会場
小物商品ショッピングサイトオープンしました2016年12月27日

ブログ新着

しな織りプロデューサー石田誠の軌跡

  • 創芸ギャラリー結
  • しな布・しな織りのお手入れ方法

PAGE TOP